≫当サイトを初めて利用される方へ
    ≫お得なクレジットカードを厳選!おすすめの3枚はこれ!

2枚目のクレジットカードの選び方

2枚目のクレジットカードの選び方

メインのクレジットカードが、よく使うお店の提携カードだったり、会社の都合で作ったカードなので、いろんな場所で使うのには、ちょっと力不足…と感じている人も多いと思います。

そういう場合は、サブカードとして、メインカード以外にクレジットカードをもう1枚持っておくと役立ちます。

クレジットカードをサブカードとして選ぶ時は、特に「国際ブランド」「ポイントの還元率」に着目しましょう。

国際ブランドは、例えばメインカードがJCBなら、サブカードはVISAかmasterというように、メインで使うクレジットカードとは違う国際ブランドにしておくと便利です。

こうしておけば、メインカードが使えない時の保険としても役立ち、とても重宝します。

そして、クレジットカードのポイントは、カードの種類や会社によって、システムがまちまちです。

まずは年会費や交換商品と必要なポイント数などを見て、実質のポイントサービスの還元率を考慮しましょう。

実質の還元率が1%を超えるようなクレジットカードであれば十分です。

1ポイントを獲得するのに必要な利用金額があまりにも多いと、少し使ったぐらいでは全然ポイントがたまらないので、サブカードには向きません。

また、ポイントの有効期限が短かったり、期限の延長ができない場合などは、せっかくためたポイントを無駄にする可能性もあるので、しっかり確認しておきましょう。

クレジットカードのポイントは、クレジット決済可能なお店ならどこでもためられ、ポイントサービスがあるお店でなら、ポイントを二重にもらうこともできます。

国際ブランドとポイントの還元率を考慮して、賢くサブのクレジットカードを作っておけば、カードのポイントの取りこぼしも防ぐことができます。

ステータスはメインカードに任せておいて、サブとして使うクレジットカードには、徹底的にお得度を求めましょう。

■2枚目のクレジットカードはこれがおすすめ!




楽天カードの人気の秘密は、年会費無料で、「1ポイント=1円」と還元率が高いことです。

また、年会費無料のカードは保険が充実していない場合が多いですが、楽天カードは年会費無料なのに海外旅行障害保険が付いています。

2ポイント=1マイルにも変換でき、楽天ポイントとANAマイレージの両方が貯められます。

年会費無料でこれだけお得なカードは、ほかに見当たりません。

1枚持っておけば、何かと重宝します。

≫ 楽天カードの詳細・お申込はこちら





posted by クレジットカード比較・申込お得ガイド at 23:15 | クレジットカードお得な選び方と使い方

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。